T-print Design-01
ポリエステル生地(ホワイト)のTシャツ、ポロシャツ、イベントブルゾン、タオル、のぼりにフルカラー印刷ができます。貼付ける加工ではなく、生地に直接染色する工法です。
P1070098

P1070099P1070080P1070094P1070086P1050728pharmaP1050731-2P1050733
▶写真をクリックすると拡大できます。

ウェアの生地色ごとに使用可能なプリント色

ホワイトのみフルカラー印刷が可能で、他の生地色は印刷に使用可能な色が制限されます。黒色の印刷はどんな生地色にも可能です。

昇華プリント用カラーチャートホワイト
昇華プリント用カラーチャート

◆このカラーチャートのTシャツの詳細はこちらです↓

【5900】4.1オンスドライアスレチックTシャツ◆

昇華プリント加工は以下の特徴があります。

◆長所

安い

すべての加工方法の中で最も低コストで提供できる
製版不要なため、1枚から安くつくれる

早い

短納期(3~5営業日)

どんなデザインでもOK

・色数無制限のフルカラー印刷▶写真印刷が可能
・高解像度で細かい部分、細線の表現が可能
・表現色域が高い(綺麗で鮮やかな発色)
昇華プリント色域

機能性が高い

・生地自体を染色するため、生地の通気性・伸縮性を妨げない▶運動着に最適
・水、汗、洗濯による色落ちがない。
・溶剤系インクを使用しないため、乳幼児服の生地としても使用可能

◆短所

・ポリエステル100%の生地のみに可能▶綿生地には印刷不可
▶生地自体を染色するため、ホワイト以外のカラー生地ではホワイトを表現できない
・淡色生地(イエロー、ライムグリーンなど)にはデザインを工夫することにより可能▶濃色生地(ネイビーやブラックなど)では色が隠れるため印刷不可
・直射日光が当たる場所に長期間放置し続けた場合、色が徐々に薄まっていきセピア色になります。屋外スポーツでの着用など通常使用では問題ありません。

なぜ昇華プリント加工を安く提供できるのか

スポーツ用品店などで販売されている吸汗速乾機能のポリエステル100%生地はすべてこの昇華プリントによる染色方法です。
機能性が非常に高く、スポーツウェアに適しているため、昔からユニフォームなどに使用されている一般的な加工方法です。

通常大きな機械で生産しますので少量生産ではコストが高い工法でしたが、弊社T-printでは少量生産には小型の機械を使用することにより、1枚から低コストで製作できるため、お客様が求める条件に合わせて安価で提供しております。

少量生産型昇華プリント加工法は2007年の創業時から試行錯誤を重ねて、印刷品質の安定、CMYK色域の調整、プレス時の版ズレ問題の完全解決を経て2012年よりようやく生産体制を整えることができました。県内ではおそらく弊社だけが自社生産可能です。

最も費用対効果が高く、非常にお勧めです。

昇華プリント加工をご存知ない方にこそ手にとって利用いただき体感してほしいと思っております。1枚からお試しで注文可能ですので、品質など事前に確認したい場合、お気軽にご相談ください。

生地色バリエーションは異なりますが、昇華プリントを適用可能なウェアの一覧を以下に掲載します。ポリエステル100%の生地でしたら持ち込み印刷が可能です。